Samstag, 28. Dezember 2013

風邪入浴

先週末にPCの前でうたた寝したのが悪かったのか、ちょっと風邪を引いた模様。
仕事をするようになってから、というか、ここにに引っ越してから風邪を引きやすくなっております。
家が築100年以上なので、寒いということもあるのでしょうが、なかなかどうして困りものでございます。

さて、朝からあまりにゼーゼーなので、ささっと入浴することに致しました。

博士を起こさないように、忍び足でバスルームへ移動。

ドイツには風邪のときに使用するハーブの入浴剤というのがございます。

 
左が風邪用、右は肩こり時に使う関節や筋肉用の入浴剤


これは入浴することでハーブの効能を呼吸器や全身から吸収するというもの。
熱があるときはタブーでございますが、咽喉や鼻のつまりがすっきりし、なかなか効き目ありなんでございます。

入浴の後は、体を冷やさないようにしっかり着こんだり、湯たんぽ抱えたり。
それから温かいお茶を飲んでゆっくりいたします。

博士も私も日本の入浴剤ファンではございますが、最近は体調に合わせてハーブ入浴剤を利用致しております。
ドラッグストアでいつでもお安く買えますし、効き目もそれなりに。
なかなかおススメでございます。

機会がございましたら、ぜひ一度お試しあれ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen