Sonntag, 29. Dezember 2013

休日散歩

雨が上がって、気温もまあまあの日曜日。
博士と健康増進のため、散歩に出かける事に致しました。

休日は定期券で同伴者無料となりますゆえ、少し遠くへ行くことに致しました。
以前から行きたかったBenrath(ベンラート)というデュッセルドルフの南側まで行くことに。
ここはお城があることで知られております。

電車に揺られていざ出発。

途中、Holthausen(ホルトハウゼン)という街で乗り換え。



ここ、地下鉄、市電、バスと交通アクセス良さげなところ。
スーパーなんかも一箇所にまとまっていて住みやすそうな下町。

そして、次の電車に乗り換えてBenrath Schlossという駅で下車。

電車乗り場の目の前にお城がございました。


お城の前にはこんな風に池がございまして、その向こうに街の中心部が見えます。


観光客らしき人々からご近所の散歩、ジョギングを楽しむ方々まで。
沢山の人が訪れております。





お城の中は博物館などもございまして、入場料大人一人14ユーロほどで各施設見学可能。
博士と私はお散歩目的のため、お庭をだけ拝見。これは無料。

庭園は散歩するには丁度良い広さかと。



庭園を抜けるとライン川に辿り着きます。



この川岸のまん前に小さなホテルもあり。
デュッセルドルフ市内に宿泊するより、こんな静かな場所を選ぶのも良いものかも。

ここからUターンして戻る途中、庭に白鳥を発見。





お城&白鳥・・・絵になるじゃあございませんか。

それから、見たことのない鴨も発見。


私は知らなかったのですが、博士がすぐに外来種だと説明。

博士曰く、最近インターネットによる情報で外来種の鴨が入ってきているという記事があったそう。
北アフリカから渡って来ているらしく、これが非常にアグレッシブで、地元の鴨を襲うと言う。
その結果、生態系に影響が出ているそうな。

この鴨の顔をよく見ると、本当にアグレッシブなのが表情に出てるんです。
こっち見て、ほら…ガン飛ばしてるんです。

鴨に襲われては洒落になりませんので、ここは静かに遠目から写真だけ撮って退散。

このBenrath城、お天気の良い春先や夏なんかよろしいかと。
特に川沿いの小さなホテルにはレストランがあるようでしたので、テラスでお茶でも…とか。
気持ちよいかもしれません。
お城の周辺もお洒落で、散歩にはおススメの場所。
機会がございましたら、ぜひ一度お試しあれ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen