Mittwoch, 20. Juni 2018

WM開幕の夜はイタリアン

6月中旬を過ぎ、やってきました待望のサッカー・ワールドカップ大会。
ドイツ国内もあちこちに国旗がお目見えし、ヒートアップ。
ですが、気温はここにきて急に下がり始めました。

ドイツのサッカー観戦に欠かせないビールとチップスが、
スーパーのどこの売り場でも目立つようになり、皆さんもう大量買い。
でも、ビールをグビグビするには天気がイマイチでございます。
我が家もちょっとだけ準備?
チップスはボックス型の大きいのが売られていたり、びっくり。
体に悪いので、普段は買わない我が家ですが、
ちょっと雰囲気を味わうためにドイツで人気のチップスを買ってみました。

さて、6月19日に開幕したWM
(ドイツ語でWeltmeisterschaft:ベルトマイスターシャフト)
この日はなんと、私の就活で面接が入り、デュッセルドルフへ。
朝起きたら気温がググっと下がり、何を着て行けばよいか困りました。
ゲッティンゲンの早朝は10℃以下。
軽くダウンを着ても良いくらいの寒さ。
でも、日中の気温は20℃を少し超えるので、本当に悩む。
荷物は少な目。。。というのが一番なので、
とりあえずカーディガンとストールを持参で出発しました。

面接は問題なく…というか、問題があり(笑)
フルタイムのはずが、いきなり半月勤務になるかもと言われ苦笑。
派遣会社の紹介なのに、こういうの止めてもらいたいわ、ホント。
絶対に決めたいと意気込んで行っただけに、面接終わって脱力。
がっかり感が隠せない私。
でも、ホテルの部屋に入って…
さすが、四つ星は違います。
この日は格安で宿泊できるプランがあり、超ラッキー。
身支度を整えなおし、友人とお出かけです。

友人おススメのご近所イタリアンレストランへ。
Lohwegにある穴場イタリアン・レストラン。
ご近所の日本人の方なら『あ~あそこかも…』と思いつくはず。
友人のパートナーが注文した鮭のグリル。

こちら↓ 友人オーダーの魚介のリゾット。 
このソースが出汁が効いていて美味しい!
私は鶏のグリルが乗ったサラダ。 
サラダでもボリュームたっぷりでお腹いっぱい。
白ワインも頂きました。

18時過ぎにお店に入ったのですが、貸し切り状態。
『みんなサッカー観ているのかしら?』というくらい、人がいない。

20時にお店を出るころに二組のお客様が来店。
普段は人気店なのでランチの時も通常の夜も満席なんだそうです。

この夜は友人にゴチになり、気持ちも切り替え。
美味しいものを食べるとやっぱり元気になります。

悶々としていても仕方ないのですよ。
それより、モチベを上げて、次へGo!!

翌日はゆっくりして、ランチは和食に致しました。

インマーマンにあるEat Tokyoで塩サバランチを注文!

マルヤスの天丼にしようか迷ったのですが、
なんとなくシンプル定食が食べたくてここにしました。

懐かしのアルト・ビールを注文して一息。
ちゃんとタイミングをみてからお食事を出してくださった。
なかなかどうして素晴らしい。
次回は久々にお寿司でも頂こうかしら…。

美味しいものを食べ、片道約三時間半かけて帰路につく。
就活はまだまだ続くのでこざいます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen