Samstag, 24. Juni 2017

自家焙煎珈琲 Die Kaffee

引っ越し秒読みの中、残り少ない日程でやり残しのないようにとあれこれ思案。

長く体調が悪かったこともあり、出かけることも人に会うこともなかな至難でした。
そこで、この度は悔いのないよう、時間を作っては友人と会うことに。
同時に気になる場所も行ってやろうと決めたわけでございます。

その第一号が自家焙煎のコーヒーのお店"Die Kaffee"
Schwerinstraße 23, 4477 Düsseldorf
地下鉄U78もしくはU79でNordstrasse駅下車、徒歩5分程度

このお店がある通りは洒落たイタリアンレストラン、
オイルやバルサミコ酢など買えるFass Bar、ワインショップが並びます。

Nordstrasse界隈はとにかく多国籍なバーやカフェ、レストランが沢山。
リーズナブルなお値段の日本食のレストランEat Toykoもありますし、
私個人としてはインマーマン通りやKönigsallee、Altstadtよりおススメの場所。

自家焙煎の美味しいコーヒーを注文
私が訪れたのは火曜日のお昼過ぎ。
ひっきりなしにお客様がいらしております。
お店の方曰く、まだ空いているほうと聞いてびっくり。

店内はシンプルですが居心地満点

そして、このお店の特徴は、なんと!!!
コーヒー豆を日本語でオーダーできるという事!!
オーナーと日本人スタッフの若松さん

オーナーのOlgaさんは今年度のDüsseldorf 女性オーナー賞の受賞者。
こだわりのコーヒー20種類を常時お客様に提供しているとのこと。

ちょっとChar似の若松さんですが、
お客様の好みに合うコーヒーを的確にセレクトして下さいます。

しかも、お店のオンラインショップもありますので、
デュッセルドルフ以外からでも注文可能という有難さ。

ちなみに若松さんは水曜日がお休みとのこと。
それでもオーナーはじめ、スタッフの方はとても親切なので、
片言のドイツ語でもオッケーでございます。

店内で飲むコーヒーもお値段はリーズナブル。
私は帰りにコーヒー豆を挽いて頂き、250g 6Eurちょとのものを購入。
自家焙煎の美味しいコーヒーと考えれば、決してお高くはございません。

こちらで提供するスィーツも店長がセレクトのものだそう。
香り高いコーヒーでほっと一息つきたい方にはお勧めのお店です。

デュッセルドルフは本当に奥が深い。
訪れてみたいお店がまだまだあります。

さあ、引っ越しはいよいよ明日。
ヘロヘロでございますが、新居でいれたてのコーヒーを飲めることを思いつつ、
ラストスパートに入りたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen