Samstag, 29. April 2017

フリマ、そして再発のピロリ

ハンガリー旅行から帰ってから、週末も冷えるドイツ。
どちらもライラックの花が咲いているのですが、
ハンガリーは暖かさで花を開き、ドイツは寒い中咲くという違い。

冬のセーターをクローゼットから引っ張り出し、博士と日曜のフリマへ参りました。

地元Meerbuschのフリマは食器、小物、お洋服と掘り出し物が多いのが特徴。
足を運ぶ女性たちの狙いは、結構お洋服だったりするわけです。

私のこの度の戦利品をご紹介。
ボルドーカラーのイタリア製ワンピース
値切って6ユーロ也。

そして、こちらのジャケット 
フェイクなので、洗濯機でザブザブ洗えます。
これがなんと3ユーロ。

物はどちらも新品同様で状態が非常によろしい。
かなりお得なお買い物をさせていただきました。

それから、毎回のフリマにファインコストのお店を出している方がいらっしゃるのですが、
この度はじっくり商品を見せて頂きました。

無添加ジャムや色んな種類のオイル、酢などがございます。
お店の名前は Dagmars Fienkost 

バルサミコ酢を蜂蜜、ハーブでアレンジしたものを購入。 
これが、マイルドでサラダにピッタリ。
大当たりの一品でございます。
しかもお値段は3.40ユーロと決してお高くはございません。

ハンガリー旅行は楽しかったし、帰ってきてフリマで良い買い物もできたし、
満足、満足で4月最終週を迎えました。

週明け、3月末に受けた3度目の胃カメラ検査の結果を聞くため病院へ。
体重も増えたし、これは大丈夫に違いないと思いきや…

「前回の検査以上にピロリ菌が増えてます」

ひゃーーーーなんという!
わずか半年のうちにピロリ菌が再繁殖とは。

原因はもともとの胃潰瘍ですが、現状としては胃潰瘍は消えておりました。
しかしながら、胃炎が慢性化していたようで、ピロリにとって最高の環境だったらしい。

そもそも、数年前からストレスでいっちゃっていたのは胃だったらしく、
長期にわたって気が付かなかったのが災いしたという。

除菌再び一週間。
で…前回の除菌でエライ大変な目に遭っていることもあり、
会社をお休みさせていただくことに致しました。
申し訳ないのですが、今は自分の健康が一番の優先事項でございます。

今も除菌中ですが、関節痛や筋がこわばったり、皮膚が痒くなったり。
前回ほどではありませんが、色々体に変調がございます。

この1週間で除菌がうまくいかない場合、
更に1週間除菌生活にはいるという、これは勘弁願いたい。

何とか、無事にピロリ菌とおさらば出来ることを祈りつつ、
治療に専念したいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen