Donnerstag, 7. Dezember 2017

ヒノキのピアスとバター in Duesseldorf

お決まりの月に一度のデュッセルドルフ通い。
この度はドイチェバーンのポイントが貯まり、片道無料で参りました。
往復フランクフルト経由で、乗り継ぎもスムーズ。

いつものように多少遅れましたが、快適なお一人様のスタートでございます。

この度は、診察のあと久々に美容室へ。
その美容室の一角でアートのミニ展示がされているのですが、
目に留まったのがこの"Hinoki"ブランドのピアス。
福島県のアーティスト鈴木梨江子さんのオリジナル・ピアス
この絵はイラストレーターMai Hashimotoさんの作品。
イラストとピアスのコラボ、とても素敵で即購入。

地元の森林組合さんの協力を得て、
ヒノキの端材を再利用しているとのこと。
ちなみに、このヒノキにはレーザーで猫の彫刻が入っております。

美容室でさっぱりカットのあとは、Die Kaffeeでコーヒーを買い、
電車に揺られてKönigsalleeへ。
都会のクリスマスの雰囲気はちょいゴージャス。
ゲッティンゲンより活気があります。

この度は、Manufactumというお店へ参りました。
このお店、ベルリン、フランクフルトなどにもございます。
ちょっと洒落た日用品から洋服が並び、
その他にハムやチーズ、パンなどもございます。
ですが、お値段がお高め。

お目当てはバターでございまして、二種類購入。
右は計り売りのもので100g1.90EUR

昨日、わくわくしながら右のバターを試食致しましたが、
。。。ちょっと感動は薄いかも。
私としては、BIOショップのバターのほうが好みに合うかと。

まあ、いずれにしても何事も試してみないとわかりません。
これも自分にとっては楽しみの一つですし。

次は少し体力を回復して、美味しいものを頂きたいなぁ。
今回はTemmaでスープだけでしたから…

またアンテナを張り巡らせて、良いお店を探したいと存じます。

やっぱりデュッセルドルフは楽しい。
とっても良いストレス発散でございました!

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen