Freitag, 23. März 2018

春分の日が過ぎて

三月二十日はドイツの暦で『Frühlingsanfang(春の始まり』
イランなどはこの日が新年の始まりになります。
長い冬時間も25日から夏時間に切り替わり、
日も少しずつ長くなって参ります。

今までは真っ暗の時間帯もうっすら明るい昨今。
寒気が突然入って来たり、暖かっくなったり、雪が降ったり。
まだまだ安定はしませんが、春はもう目の前。
ですが、季節の変わり目、体調を崩さないように要注意です。

さて、昆布生活を開始して2週間が過ぎております。
出汁をとった後の昆布のローテーションが大変ですが、
今の所は何とか順調。
ただ、料理のバリエーションが似たり寄ったりの我が家です。

ほうれん草とキノコの炒め物とニンジンと昆布の佃煮 
昆布を入れて春雨と一緒に。 
一番日持ちして楽なのは、やっぱり佃煮。

体に良いとはわかりつつも、七変化させるのは難しい。
日本で色んなものがブームになり、あっという間に消えていきますが、
結局、人間何かに飛びついても飽きてしまったり、
他のものに気持ちが移ったりと、長続きしないもの。
一つの事を継続するって難しいものです。

私も過去に色々ハマった経験がありますが、
長く続けているものがいくつかあります。

一つはカスピ海ヨーグルト。
これは種菌を確保しつつ、ずっと続けております。
最初は食感が苦手と言っていた博士も食べております。

もう一つはホホバオイルと自家製化粧水。
基礎化粧品はこの二点のみ。
高い化粧品を使っていた頃より、肌の調子は良好です。

それから、自家製のクリーム作り。
これは辞めましたが、その代わりにココナツオイルを利用。
ココナツオイルにハーブオイルを数滴入れ、
足のマッサージクリームとして愛用しております。

ここに昆布生活をどこまで続けられるか。
体に変化が確かにあるので、気長にお試しして行く予定。
一年以上続けられるように挑戦です。

さて、春を迎えて心機一転…ということで、
心身ともに栄養を蓄えるため、
数カ月間、休養することに致しました。
しばらくの間、ブログもお休みしたいと存じます。

皆さま、復活の日まで、ごきげんよう。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen