Sonntag, 6. November 2016

雑穀三兄弟とパプリカの肉詰めトマトソース煮込み

お米、小麦以外に頂ける雑穀をご近所BIOショップで入手致しました。

アマランサス、粟、白キノア
食の救世主、雑穀三兄弟でございます。

三種類適量に混ぜ合わせ、約2倍~3倍の量のお水を加えて沸騰。
(お塩一つまみを加え、煮立った際にアクを掬い取ります)

それから火を止めてしばし放置するだけ。
私は蒸らす前にオリーブオイルを加えてしまいます。

本日のメインディッシュはパプリカの肉詰めトマトソース煮込み
こんな組み合わせで、雑穀ディナーももウマウマ 。
アレルギーであれもこれも食べられない…と、深刻に考えるのを辞めました。

それより、あれもこれも試せる!
これとこれは食べられる!と、楽しくメニューを考えることに致しました。

体調を崩した当初は、一体何を食べればいいのかと深刻に悩みました。
食べることがなにより好きな私にとってはショックなことばかり。
おまけに、体を気遣って食べているものが更なる不調を招き、
原因がわかるまでの長い長い数カ月。

外食にも制限があり、楽しめない。
どこかに招かれても周囲に気を使わせてしまう云々。

私だってなりたくてなった病ではございません。
それなりに悩みましたし、落ち込みも致しました。

ですが・・・
病に心までやられてはいけないのです。

ここですべての不調の原因が分かったことが幸運。
世の中には、もっと深刻にアレルギーで悩んでいる人も沢山います。

この際、食と上手に向き合いながら、アレルギーとお付き合いしたいもの。
また、食の安全、生活全般についても多く学ぼうと決めました。

生活に新たな変化をくれた病に感謝でございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen