Mittwoch, 9. August 2017

デュッセルドルフでパリを味わう

 秋が確実に訪れております、ドイツでございます。
美味しい実りの秋が本格到来する前に、ちょっとここで忘備録を。

タブレットの写真データ整理をしておりましたところ、
古巣デュッセルドルフのご紹介してないお店の写真がございました。

私の大好きテリトリー‘Nordstrasse’にあるお店、
地下鉄駅から徒歩5分とかからない。

通りを歩いているとパっと目に入るお店。
引っ越し前に絶対に行こうと決めておりました。

フランスの焼き菓子もずらり

日曜日に訪れたお店ですが、ランチビュッフェを勧められました。
美味しそう~と思ってお値段を伺いましたところ、
20ユーロを超えていたので即却下。

まあ、朝食が遅かったので、お腹が空いていなかったのもあり、
ここはお店をにわか体験するためにも、ちょっと軽いものを注文することに。

大好物のシュークリームに目が留まる。
久々に美味しいシュークリームを頂きました。

お店は挨拶から注文、サーブまでフランス語。
同行の友人がフランス通だったので、ちょっと盛り上がる。
ところが、テンパった私は間違ってスペイン語を使ってしまうという失態を。(-_-;)
(ミスタービーンの映画を思い出しました)

お店には本場フランスからのハム、ソーセージ
そして、今はあまり食べられないですが、私の大好物が!
フロマージュの数々 
お店でも頂けますし、もちろんお持ち帰りも可能。

店内はいたるところフランスカラー
軽食を楽しめるほかには、フランス直輸入のワイン、スパイスなども購入可能。 
ワインはお手頃価格のものから良いお値段のものまで色々。

フランスの調味料もズラリ 
スパイスなど、お店の人にアドバイスを頂きながら買うのもよろしいかと。

フランス旅行前のちょっとしたフランス語の練習と、
旅行後に思い出に浸りたい方にはおススメのお店かと存じます。

また、フランスへ行かずともフランスが好きな方にもお勧め。

機会がございましたら、パリ気分を味わうために、
是非一度お試しくださいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen