Freitag, 6. November 2015

旬の焼きたてスィーツ

ブログをお休みしていた期間、暇さえあればケーキ作りに没頭。
特に最近はチーズケーキにハマり、微妙にレシピを変えたりしつつ焼いておりました。

チーズケーキつながりで、タルト生地作りにもハマってしまい、
どうするればサックリ焼きあがるか、毎回あの手この手で焼いております。

キッシュもそうですが、納得できるまで何回でも焼いてしまう。
食べることに関しては、妙に力が入るのでございます。

本日は、お仕事お休みでございましたので、午後からキッチンに立てこもり。

旬の地元産りんごとカボチャHokkaidoを使ってのお菓子作りでございます。

りんごElstarのクッキー
クッキーは玉子を使わず、バター、牛乳で作ります。

玉子を使わない方がサックリ感が出る気がして、わが家のクッキーは卵不使用。

それから、カボチャのタルト 
カボチャ半分と小麦粉、片栗粉、卵、生クリーム、砂糖を使用。

このタルト生地、玉子を使ったり、バターをタップリ目にしたりと色々ですが、
ドイツレシピを参考にしつつ、自分の配合を試行錯誤でお試し中。

サクッと仕上げるために、あるものを入れることを発見。
我ながら瓢箪から駒で生まれたレシピにビックリです。

どちらのお菓子もお砂糖は超控えめ。
リンゴとカボチャの甘みで十分に美味しくいただけるのでございます。

また、香料にはシナモンを使用。
リンゴとカボチャはシナモンと相性がとってもヨロシイ。
味がぐぐっと深みを増し、とても品のある仕上がりになるのです。

本日もウマウマで博士も満足。
秋の夜長、旬のスィーツを頂きながら、DVD鑑賞を楽しみたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen