Montag, 12. Mai 2014

無駄をなくすという事

のんびりと face book に目を通しておりましたらば、久々に foodsharing の動画発見。

このfoodsharing、食べ物を無駄なく他の人とシェアするというもの。
例えば、自分が買いすぎたり、旅行などで長期間留守と言う場合、
余ってしまう食べ物を必要な人に無料提供すると言うもの。

飢餓に苦しむ人がいる反面、ドイツ国内だけでも年間数万トンの食べ物がゴミとなって消えていく。
そんな無駄を少しでもなくすために、自分たちができることから始めようという発想。

私自身はまだ利用したことはないのですが、機会があれば試したいと考えております。

それから、今日はこのんなものを目にしました。

Original Unverpackt

ベルリンにできた新しいスーパーなのですが、商品の過剰包装をしないというコンセプト。

最近はスーパーでバナナやレタス、きゅうりがパックされているのですが、
それにはじまり紅茶やキャンディ類の一つ一つを梱包しているものも無駄と言う考え。
Original Unverpackt は、リサイクルではなく、最初から無駄なゴミを出さないという考えから生まれたスーパー。

このお店で商品を入れている容器は、お店に返却してまた使用するそうで、
通常のパック類のリサイクルと違い、再生するためのエネルギー節約が考えられております。

根本的な無駄をできるだけ無くしていく・・・という、ドイツ人らしい発想!?

このスーパーを立ち上げたのは、とてもキュートな若い女性たち。
是非とも応援したいものでございます。

せっかくドイツに住んでいるんですから、こういうドイツらしい節約精神に実際に触れたいもの。
シンプルでも、楽しく生活していくことを自分ができるところから試したいなぁと考えております。


Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen