Sonntag, 4. Mai 2014

たまにはお肉

めまいが気になりますが、体調は回復しつつあります。
明日から気持ちも新たに、出勤でございます。

さて、自宅でゆっくりお休みをさせて頂いているのを良いことに、日本の友人と電話でおしゃべり。
それぞれがターニングポイントを迎えておりました。

この年代、抱えている問題は実に似たり寄ったり。

自分の健康、仕事の問題、親の介護が世代のメインテーマでございます。

あっちが痛い、ここが痛いに始まり、あれが効く、これがいいという健康の話題も盛りだくさん。
自分の親も同じ事を言っていた・・・と、徐々に老いて行くのを実感しております。

老いて行くのは自然現象、逆らえないのでございます。
なれば毎日を楽しく、そして美味しく過ごすのがベスト。
本日はスーパー和洋でお肉を購入致しました。

やっぱりお家ごはんが一番でございます。


中国野菜とトマトをニンニクで調理


豚肉と玉ねぎを生姜、お酒、バルサミコ酢、砂糖、塩、ニョクマムで味付け

 
そこに友人から送ってもらった北海道産のお米でご飯を頂く。
もう言うことなしでございます。

体も気持ちも弱っているときは、やはり美味しいものを食べるに限る。
そして大いに笑うことも必要。

美味しい食事で少し気分も上向き・・・
下向きにならずに、明日から明るく行きたいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen