Donnerstag, 13. Juli 2017

レシピ整理とアプリコットジャム、そしてバルサミコ酢

この間、久しぶりに早起き致しまして、朝から張り切ってみました。

特売で購入したアプリコットが余ったので、朝からコトコト…ジャム作り。
久々に作りましたが、うまく出来上がりました。
それからリズムよく、次の作業へ。

実は今までのレシピを一つにまとめようと思い、整理をすることに致しました。
もう何冊かのノートにまとまっているのですが、カテゴリー別に再編さんしようかと。
一冊にまとめれば、あとあと便利なので、引っ越しをきっかけに重い腰を上げました。

過去レシピに加え、近いうちに試してみたいレシピも整理です。
最近はYouTubeでレシピを探すようになり、走り書きが沢山ございます。

ぐちゃぐちゃに書き込んだメモを綺麗に清書
こんな感じに…全てドイツ語にて記入
動画のレシピを起こす場合、日本語で書くよりドイツ語が断然便利。
早く書き込めるので、清書もそのままドイツ語です。

これが簡単に終わるかなぁと思っておりましたら、いやいや…結構手間がかかりました。
全部まとめるには時間がかなりかかることを覚悟。
焦らず気長にまとめていくことに致しました。

レシピ整理に一区切りつけてから夕飯の準備です。

野菜の旬が真っ盛りなので、簡単なサラダを作りました。
サラダと言えば、最近ハマっているのがバルサミコ酢。 
特に、最近購入した20年物のバルサミコ酢が大当たり。
野菜に塩、胡椒をしてオリーブオイルをひとふり。
そして締めにこのバルサミコ酢を加えるだけで、ウマウマのサラダ完成!

イタリアン・レストランのサラダを自宅で簡単に再現できるのです。

このバルサミコ酢はデュッセルドルフのNordstrasseにあるFass Barで購入。 
これがバルサミコ
20年物は酸味がなく、まろやかな味わい。
これを200ml買いましたが、お値段は900円くらいですかね。

色んな商品が並んで目移りしてしまう…
 
Fass Barというのはドイツのあちこちの街に必ずございます。
酢や各種オイル、ワイン、ウィスキーなど計量売りしているのですが、
スーパーなどでは入手できない種類のものに出会えますので、
ここは色々試してみるのも楽しいもの。

ヨーロッパで生活しているのですから、
ここでしか味わえないものを試すチャンスでございます。

それに、わざわざイタリアやスペインまで足を運ばずとも、
質のヨロシイお酢やオリーブオイルが買えるという有難さ。

機会がございましたら、ぜひ一度お試しくださいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen