Sonntag, 23. Juli 2017

所変われば…

ゲッティンゲンへ引っ越しをしてから、一カ月を迎えようとしております。
時間の経過というのは、本当に早いものですね。

ところで、住む環境が変わり、仕事も離れていることで、
日常の持ち物が変わって参りました。

まず、最近復活したもの二点。

ラジオと水筒
水筒はもう7,8年ほど前にゲッティンゲンで購入したもの。
ゲッティンゲンは水道水が美味しいことで知られており、
わざわざお金を出してミネラルウォーターを買わずともヨロシイ。

まあ、ドイツ国内はどこでも水道水は飲めると聞いておりますが、
デュッセルドルフとゲッティンゲンとを比べますと、大いに違うのでございます。
ゲッテインゲンは湯沸かしポットを使ってもカルキがたまったりしないのです。
(住んでいる人なら分かりますね…この違い)

そして、ラジオですが…
キッチンが広くなり、とても居心地が良いため、居座る時間が多くなりました。
それで、作業中に手を動かしながら気軽に聞けるラジオをキッチンに置きました。
ニュースもテレビではなく、ラジオでチェックする今日この頃。

過去にテレビなし生活を一年以上続けたことがあり、
その際、ラジオの存在の素晴らしさに目覚めたという経験がございます。
ラジオは視覚を奪われないので、何かの作業をしながら情報を得られ、
一日の時間を非常に有効に使えるのです。

なので、個人的には家にテレビがなくても生きていける。
ラジオとPCがあれば、テレビは無くても全く問題なしです。

それから、新居が町まで徒歩圏内のため、公共交通機関を使わなくなりました。
(バスに乗るのは疲れているか、急ぎの時のみ)

健康回復のため散歩の回数も増えたこともあり、
飲み物や軽食を持参して外出するこが多くなりました。

そこで、バックからリュックサックへ転身することに致しました。
ところが、リュックサック探しがなかなか至難。

リュックサックというと、カジュアルなスタイルに合わせた形ばかり。

いつもラフな格好ばかりではないので、悩みました。
色々と探して、Burtonというメーカーのものにしようかと考えておりましたが、
日本の友人から聞いたリュックのことを思い出し、PCで何気に検索。

Anelloという日本のメーカーのものなのですが、
ドイツでも入手できることが分かり、迷わずアマゾンで注文!
アラフィフの私にも使えるデザイン

それから、靴も歩きやすいもの重視でスニーカーをよく履くようになりました。
これまた、毎日Tシャツにジーンズというわけではございませんので、
歩きやすくてそれなりにきちんとしたスタイルにもあう靴を探しました。

そこでBIOファッションのシューズメーカーの靴を発見!
ドイツメーカーのJohn w. shoesの靴 
これが、セールで10ユーロ!信じられない破格!

実際の私の靴のサイズは38なのですが、この靴は36。
でも、大きめにできていて、全く問題なく履けたので購入。
あまりに安いので、2足買ってしまいました。
これで、数年は夏の靴を買わなくて良し。

この靴、足にフィットして歩きやすい。
できれば秋冬のものを一足入手したいと考えております。

新しい町で、新たに使い始めたものたち。
ささやかな日常に楽しみがひとつまた増えました。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen