Freitag, 1. Januar 2016

2016年謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

とうとう明けました。

ドイツ生活10年目の新春でございます。

昨夜はカウントダウンでいつものご近所中、花火パンパン、バンバン。
日本の除夜の鐘とともにしんみり…というのが懐かしい。
この年末の花火のために何十ユーロも散在するドイツ人家庭。

ニュースのインタビューで「80ユーロは必要ね…」などと答える人もあり。
中には花火エキスパートを名乗る若者もおりまして、
いろんな種類のものを地下室にコレクションしているという。

「ドイツ人の節約は環境を考えて…」などと言っておきながら、
自家用車の所有は国民一人当たり一台とも言われ、
そして、大晦日になればここぞとばかり花火打ち上げ三昧。

いいのか、これで…と考えつつも、なんだか楽しめるドイツでございます。

さて、今年は暴飲暴食せずに迎えたお正月。

ちらし寿司を頂きながら、和風を少し味わいました。

それにしても、ここデュッセルドルフは本当に不自由なく和食材が入手可能。
我が家のちらし寿司の材料、すべてドイツのスーパーで買えるものばかりですが、
お寿司の材料を日本並みに揃えられ、おせち料理も準備できる環境でございます。

我が家はどうしても和食というわけではないのですが、
体調を崩したりするとこの環境への有難味をしみじみ感じる今日この頃。
日本コテコテでも、この環境はあったほうがよろしいのでございます。

2016年は紅白を生で観ながら年越しそばをすすりたい。
鬼が笑うかもしれませんが、そんな事を今から博士と話しているのでございます。

さあ、今年も最高の一年に!2016年幕開けでございます!

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen