Mittwoch, 1. Oktober 2014

リップスクラブ

徐々に乾燥する季節になってまいりました。
最近、また唇が良く荒れまして、表面がささくれだったりしております。

リップクリームを使ってケアをしてはいるのですが、私はリップをした後がよろしくない。
口紅を付けても同じことなのですが、夕方になると唇の感じがイマイチになるんです。
なんというのでしょうか、リップをしても厚ぼったいだけで水分不足のような。
そして、夜になると逆にとっても荒れてしまいます。

今日、何気にPCを眺めておりましたら・・・
たまたま、face bookにアップされた記事が目に留まりました。

Homemade Lip Scrub という英文の記事。

砂糖、蜂蜜、グリセリンで簡単にリップスクラブを作れるというもの。

おお、これはやってみたい!と思ったのですが、グリセリンが家にない。
わざわざ買うのもねぇ。

そこで、もしかしたら他にも何か方法があるのかも・・・と、You tubeを検索したら、
まあ、まあ、出てくる出てくる。ざっくざくにいろんな美容レメディのビデオがいっぱい。

それで、オリーブオイルやセサミオイルなどを使ったものを発見したので、即、実行!!

蜂蜜、アルガンオイル、砂糖を使用

もう少し柔らかめにしたい場合は、ここにレモン果汁をほんの少し入れてもよろしいようです。

保存期間は2~3週間だそうです。(冷蔵庫保存)
※グリセリンを使ったものは1ヵ月が目安のようです。

砂糖の代わりに塩を使ったものもありましたね。
これ、黒くなった膝の角質除去のために使えるかなぁと思ったりしました。

どこまで効き目があるか、まずは唇で実験してみたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen