Donnerstag, 31. Dezember 2015

去り行く2015年

とうとう大晦日を迎えました。

日本は今頃、紅白歌合戦を見ながらカウントダウン待ちでしょうか。
こちらは午後2時を迎えようとしております。

この数日、内臓の調子がすこぶる悪くて参りました。
博士に心配されながら、二人で散歩などにも出かけたりの年末です。
近場で Nuess(ノイス)の公園で散策。

町をぶらぶらしながら、一年も早いものねぇと語り合う私たち。
散策の後は大晦日用のワインと果物などを選んで帰路につきました。

とにかく、私は自分の体をいたわりながら、あまり食べ過ぎない大晦日に致します。

今年は、博士用に鴨の胸肉を用意。
私のためにはちらし寿司を作ることに致しました。

先ほどまでキッチンで下ごしらえ色々…

それにしても、今年の冬はどうしたことか。
こんな感じで梅も狂い咲きする暖かさ。 
今日も予想はお天気いまいちのはずが、快晴でございます。

空気は少し冷たくなりましたが、それでも春並みの陽気でございます。

去年は本当に自宅療養で迎えた年末年始。
今年は食べ過ぎで体調いまいちですが、心はバリバリ元気。
ドイツ生活丸10年目を迎える2016年。
日々挑戦、日々向上で、また最高の一年にしたいと存じます。

皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen