Montag, 16. Februar 2015

ぐーたら一品料理

やる気がないのに、ご飯がとっても食べたいという衝動に襲われます。
歳をとると、なおのこと白いごはんを定期的にとらないと調子がイマイチ。
そんな時、ちゃちゃっとできて、白いごはんにも合う一品。

キュウリ、トマト、モッツアレラの和風和え物

火を通さず、キュウリとトマトに生バジル、ニンニクを入れ、塩で揉んだもの。
水分をきゅっと切って、モッツアレラチーズと胡麻を加え、オリーブオイルをからめます。
隠し味にパルミジャーノと醤油を少々で出来上がり。

ご飯のみならず、日本酒、白ワインとの相性もヨロシイ。

それから、ついでに作った昨日の一品。

昆布の佃煮 
室蘭昆布は柔らか…

昆布の佃煮は味を濃い目に作り置きしておけばOK。
ご飯のお共としては、海苔や昆布などストックがあれば便利な食材。

大したごちそうでなくとも、こんなおかずで良いのです。
いずこに住んでも、やっぱりご飯に体が癒される。
本日もウマウマでございました。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen