Donnerstag, 30. Juni 2016

そら豆

この前、久々にマルクトの八百屋さんに立ち寄りました。
そこで袋に入った大きな豆を発見。

今が旬の『Fava bohnen (Ackerbohnen) 』こと『そら豆』
大きいですね…食べごたえありそう!?

実際、豆を取り出しますと皮のほうがボリュームあり。
捨てる部分が多いという『そら豆』ですが、やはり生の豆をゆで上げるのは良いもの。
乾燥豆より時間が短く、即頂けるのが有難い。

我が家はおつまみとしてシンプルな塩ゆでで頂きました。
カレーやスープに入れても美味しいでしょうね。

体調を崩してから、我が家の食卓には豆が頻繁に登場しております。
一時期は食べると不調になったりしましたが、今は大丈夫。
お米を頂けない現在は、豆が大事なエネルギー源なのです。

それに食物繊維も豊富、栄養価も高い優れもの。
昔は調理するには時間がかかり、ちょっと面倒という印象がございました。
しかしながら、レンズマメのように短時間、手間なしで調理が済む物もございます。

面倒というよりも上手に豆の種類を使い分ければ良し。
慣れれば意外にパパッと作れるものなのでございます。

我が家の十八番豆は『Gelb Orient Linsen (黄色いレンズマメ)』、
『Weiße Bohnen (白花豆)』、小豆の三種。
欠かさずストックしております。

手作りのブイヨンでスープにしても良し、お野菜と一緒に煮込んでも良し。
体に優しいメニューを楽しめるのでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen