Freitag, 22. Juli 2016

真夏日と菜の花

七月も後半へさしかかり、やっと真夏日が続いております。
今年初めてノースリーブを出しました。

お天気が良くなりますと、ドイツの各家庭ではバーでキューをよく致します。
スパーでもバーベキュー用にマリネしたお肉やらがずらり。
もちろん、ドイツソーセージもバーベキューおススメ陳列棚に並びます。

広いお庭やガーデンハウスでジュージュー。
昨今はバルコニーでもジューというのがございます。
でもバルコニーは、近隣からの苦情が出る可能性がございますので要注意。

住宅に関する法律がございますので、
アパートの住人にお断りを入れたり、お許しを頂く必要もあり。

我が家のアパートの場合、皆さま割とフランクなので問題ないですが、
口うるさいところだと物音一つで苦情が来ます。

・・・お昼ご飯の時間帯や夜10時以降は物音を立ててはいけない・・・
というドイツ常識がございまして、シャワーの音にも文句を言う輩が存在致します。

それを考えたら、我がアパートの住人は、
真夏日満喫でバルコニーで食事、そして音楽大音量。
窓を開ければ食事中の会話もダダ漏れで聞こえますから、オープン過ぎです。
でも、その分、こちらも気遣い無しなので助かっております。

さてさて、真夏日をまんきつしておりますが、
来週いよいよ大腸の検査を受けることになりました。

巷は真夏日バーベキューですが、私は腸のために相変わらずの食事制限。
今日はアジア食材店で購入した菜の花を調理。

練りごま、塩、ニンニク少々と和えて

茎の部分は別に蒸しあげて頂きます。
どんな鍋にも使えるこの蒸し皿が重宝

とにかく何を食べても食後になんらかの変調がございます。
最近分かったことは良いといわれた小麦も全粒粉もダメだという事。
必ず鼻に出来物と翌朝の腹痛の種になってしまいます。

それでここにきてパンも辞めねばならないという事態に。
今はイモ類や豆がメインでございます。

食の楽しみを奪われてから早や3カ月が過ぎようとしております。

外出も楽しめず、旅行もできずの夏になるとは。
このままでは秋の日本行きも考え直さなければなりません。

(;´д`)トホホ。。。と暗い気持ちになりそうですが、
病気に気持ちを弱らせてはなりませぬ。

この際なので、食品についてのお勉強をしたり、
美容マッサージをまめに続けたりをして日々の変化を楽しんでおります。

マッサージと言えば…
最近は造顔マッサージを卒業し、
自分流のリンパマッサージと頭皮マッサージを始めました。
そして、さらにハマっておりますのが足の反射区マッサージ。
毎日欠かさず行っております。

この際、何でも徹底的に試してみようと存じます。
病も決して無駄にならないのでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen