Mittwoch, 6. Juli 2016

野菜でまったりロハス

時々、妙に食欲がわき、お肉の煮込みなどを頂くのですが、
まだ体調が本格的ではないため、食後に問題が少々。

それで、ここはやはりお野菜でシンプルにと、地味なメニューが登場致します。

調味料は塩とブイヨンだけ。
そこへ練りごまやオリーブオイル、ハーブを組み合わせ。

私の食事は質素ですが素材自慢。
真の美食を追及しております。

ささげ豆と玉ねぎをココナツオイルで炒める
ガーリックをきかせたシンプル塩味

会社にも時々持参のふすま漬けサンド 
練りごまときゅうりのふすま漬けの相性はぴったり。

練りごま大好きで蒸したカリフラワーのソースに
味はシンプルですが食がすすむ一品

凝った味付けとは違いますが、シンプル故に素材の質が大切。
地味でも奥が深い、深ーい美食を楽しんでおります。

色んなものを味わってきましたが、飾らない美味しさに目覚めた今日この頃でございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen