Sonntag, 31. Juli 2016

Buffalo Butter

 昨日は羽目を外してウィンナーを食べてしまい、腹痛と共に起床。
起きてからしばらくは鼻水ダダ漏れでございました。

原因は添加物か大豆製品のいずれかと思われます。

少し落ち着いたところで朝ごはん。
ドイツの酸っぱい黒パン
オリーブオイルにバジルを入れてパンと一緒に頂きます。

そして、本日の目玉はこれ・・・
バッファロー・バターなるもの。
スーパーで見つけた一品なのですが、明けてビックリ真っ白バター。 
脂肪分80%、見た目はラードみたい。

でも香りがふわっと甘いバター。
少しパンと一緒に頂いてみました。まあ、お味は普通にバターですね。

ちなみに、ドイツのバター、特に表記がないものは無塩です。
塩が入っているものはラベルに『Gesalzen』と記載がございます。

日本ですとこの逆ですね。
表示があるのは無塩バター。

私のドイツ最初のカルチャーショックはこのバターでございました。
『あ~間違えて無塩バター買っちゃた!?』って、スーパーに舞い戻りましたから。
で、無塩バターが普通なんだと分かってビックリでした。

ちなみに、このBuffalo Butterは無塩でございます。

自分でブラックペッパーや岩塩を少し加えたりするとよろしいのかと。
あとはやっぱり料理に使うのが一番かと。

コレステロールが気にならない方、お試しを。
ちなみに、私はスーパーRealで購入致しました。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen