Dienstag, 30. September 2014

コールラビ

昨日までしっかり休んで風邪から脱出致しました。
しかしながら、博士はまだ不完全調子。

朝、爽やかに起きて朝食の準備などしているときは問題ないのですが、
そこへ博士がのっそり起きてくると大変。
居間で咳をゴホゴホやられますと、たちまち私も鼻水がダダ漏れになってしまいます。

即、全室窓全開で空気の入れ替えです。

私は仕事をしているときより免疫力がアップしております。
ストレスがない生活というのは、やはり大事でございますね・・・実感です。

あとは博士にも早く治って欲しいので、まずは昼食をしっかり頂くことに。

本日は野菜たっぷり、タンパク質たっぷり。
中でも今日の一品はコールラビとパプリカのナムルでございます。

洋風野菜もアジア風に変身

コールラビとパプリカを短冊状に刻み、塩で良くもんで水気を切ります。
そこへほんだしなどを加え、風味づけにすりおろしニンニクトッピング。
仕上げにすりごまと胡麻油を少々で和えて出来上がり。

大根やカブと違った食感でなかなかウマウマでございます。
シソの葉なんか入れると、これまた違った風味でよろしいかと。

サラダやスープのコールラビも良いですが、こんな楽しみ方もいかがでございましょう。
旬のうちに、どうぞ一度お試しあれ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen