Sonntag, 14. September 2014

行く旬、来る旬

金曜に訪れたレストランもそうですが、昨日は友人宅でも目にした食材がございます。

Miesmuscheln (ミーズ貝)というもの。
今が旬のようで、スーパーでもお手軽価格で購入できます。

北海道で子供のころに海で採集して食べた記憶がある一品。
どうしても食べたくなり、2㎏入りパック(3.99EUR)を買ってしまいました。

博士から、『本当に全部食べるんですか・・・』と、やや引き気味に言われましたが、
まあ、食べれなければ残りは冷凍にすればよいので。

Miesmuschelnのワイン蒸

作り方は実に簡単。
我が家はオリーブオイル、ニンニク、ポロねぎ、トマトをさっと炒めた後、
貝を投入し、白ワインを半カップほど加えて蒸すだけ。
(貝は真水でいいので、2~3回よく洗ってから調理)

調理のバリエーションとしては、ポロねぎ、にんじん、バターで仕上げるもの、
セロリ、にんにく、ポロねぎ、水少量など、家庭によって作り方様々。

私は旨みを増量するためにトマトと白ワインを使いました。
本当に良い出汁が出るので、とっても食が進みます。

話は変わって・・・

旬もそろそろ終盤になりますか、トマトが安いのでよく食しております。
スープやカレー、キッシュに加えたり、生でそのままサラダにしたり。
実に重宝しております。

こちらでは生のバジルもお安く購入できますから、こんな風に簡単サラダもオシャレにできます。

トマトの簡単サラダ

ささっと一品欲しい時にすぐ作れます。
酢大さじ1、塩、胡椒、砂糖少々、オリーブオイル、すりおろしニンニクで和えるだけ。
バジルを加えればオシャレな仕上がりになります。

夏が終わり、秋の旬もお目見えする時期。
とにかく、美味しい旬のものを沢山味わいたいもの。

かぼちゃやジャガイモも出回り始めましたので、楽しみが増えて参ります。
手元の料理本やネットでレシピ検索も楽しい季節。
あれこれ、暇な時間に美味しい想像を膨らませてみたいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen