Dienstag, 14. Januar 2014

Wirsig Auflauf

12日は博士のお誕生日だったので、ちょっとお料理致しました。
誕生日カウントダウンでグヤーシュ、そして前回ブログで紹介致しました、“Kochen mit Martina & Moritz” の番組レシピにトライ致しました。

 
その名も“Wirsig Auflauf”
 
ちょっとバターを少なくOnしたため、表面が焦げちゃいました。

 
切り分けるとこんな感じです。
 

味つけはテレビのレシピとは違います。
『塩少々』の量が日本感覚ではございませんので、要注意。
テレビと一緒になって調子に乗ったら塩分高めになってしまいます。

お味はウマウマになりましたが、実際に調理すると問題も出て参りました。

テレビではケーキの型を使用してトライしておりまして、私も同様にケーキ型を使用。
ところが、野菜を使っていますし、Wirsigを茹でて用いることもありまして、肉汁+水分がたくさん。
それがケーキ型から漏れてオーブンの中で焦げついてしまいました。
出来れば型は、はめ込み式のものではなく、オーソドックスな取り外しできないものが良いかと。

それから、Wirsigは茹でますが、食感を考えますと焼くと言うより、蒸す、煮込むがベスト。
焼くと野菜繊維の食感が強く、お子さん向きではないと思われます。

余りを翌日、コンソメスープを使って圧力鍋でさっと煮込んだのですが、ずっと美味しく頂けました。

次回はオーブンではなく、お鍋で蒸すか煮込むで挑戦してみたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen