Samstag, 22. Februar 2014

老化現象

仕事でPCに向かいすぎるのか、ただ単にトシなのか。
間接が筋がギシギシ。

以前、対策としてSchuessler-Salz(シュスラーザルツ)なるものを試していると書きました。
効き目を感じる間もなく使い切ってしまった。


それで、ドラッグストアで買える商品に切り替えました。
カルシウムも同時に摂取したほうがいい気がして、これに致しました。

毎日、就寝前に摂取。
何となくですが、少しは効き目があるような気がしております。

体ギシギシ以外、若い頃と何が違うかと申しますと、ストレスにかなり弱くなっているということ。
多分、ホルモンの影響だと思うのですが、妙に涙もろくなったり、カリカリしたり。
我ながら驚く症状が多くなっております。

急に動悸が上がったりというのが最近は新しく加わりました。

これってメノパウゼ?

左側だけ白髪が増えたり、動悸がしたり・・・いよいよ人生下り坂?

まあ、51年という長い年月、さまざまな環境にさらされた体でございます。
ガタがくるのは当たり前。
ですが、あまりに経験したことない症状なので戸惑うこともございます。

ヨガでもやろうか・・・いや、太極拳がいいか・・・などと考える今日この頃でございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen