Dienstag, 18. Februar 2014

回顧録…家計簿

今日は朝から血液検査のため病院を再訪。
なんだか息苦しいと思ったら、血圧が少々高めでした。

それでも街をぶらりとし、帰路に着いたら少し気分も落ち着きました。

午後から少しだけ、引越し前の書棚整理を致しました。
そうしましたら、こんなものが・・・

過去につけていた家計簿

 両親が亡くなった後、日本でつけたものもあり

昔のレシートも一部保存...まめにつけてます

今の仕事をしてから一人暮らし期間まで、細かく記帳しておりました。
その後、仕事が多忙になるにつれて疎かになっております。
最近は途中放棄が多いかも。

何故か家計簿つけていると、上手にへそくりできるんです。
あまりつけられなくなると、出費ばかりが目立つようになります。
きちんとやらなくちゃあ~と思いつつも、挫折が多い今日この頃。いけません。
やはり、何事も初心忘れるべからず。

その他に、両親に宛てたファックスや昔のドイツ語コースの宿題などもあり。
赤く添削された答えを見て、勉強してたんだ・・・と、一人感心。
ゲッティンゲン時代も今も心に余裕があるわけじゃごじざいませんが、なんか情熱あったような。

今は仕事でふてる、愚痴を言う。やけくそになる。
とんでもなく我儘な、ただのおばさんになっております。
いけませんね・・・

人生、もっと楽しまなくてはなりません。
ぐぐっと前向き志向に方向転換。
家計簿見て、ちょっと色々考えました。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen