Freitag, 7. Februar 2014

風邪で...いろいろ考えた

出張から戻り、一日出勤したものの、さすがに昨日はダウン。
ここは無理せず、大事を取ってお休み致しました。

仕事を始めてから、すでに体調を数回壊し、最近も気になることが。
特に今回の出張中、体調の変化を自覚すること2回。

それで・・・

1日、だらだらとしつつもインターネットで色々と調べてみました。
今はググればなんでも情報がザクザク。
まあ、中には信憑性を疑うものもございますが・・・そこは長年の勘で振り分け。

調べた結果、今とりあえずやらなくてはいけないのが食生活の改善。
食事は十分に気をつけてはいるつもりですが、忙しいととんでもなく雑。
特に食材には気を使わなくなってきます。

食事の改善でも特に気になったのが油。
それから素材そのものでした。

最近の大きな体調変化の一つで、手や足のこわばりがありまして、どうもどこかが詰まった感じ。
筋肉なども硬くなってきているのがわかります。
原因は食事と、マグネシウム不足ではないかという結論に達しました。

お医者様に行こうかとも思いましたが、最近はできるだけ医者要らずで治したいと思うようになっておりまして、ここは一度そうしてみようかと。

やってダメなら医者に行けばよい。

ネットで調べて、今回はこれを試すことに致しました。


Schuessler Salz(シュルラーザルツ)”

これ、ドイツでは普通に薬局にあります。
何かと申しますと、ザルツ=塩でございます。
1873年にホメオパシー医師 ウィルヘルム・シュスラーが、ある特定のミネラル不足が代謝の乱れに関係しているという研究結果から生まれたもの。

ホメオパシーの一種として広く知れ渡っておりますが、ホメオの祖・ハーネマンは残念ながら、これを認めておりません。

しかしながら、筋肉や筋にはマグネシウが大切という他のネット情報から、どうせならこれを試してみようかとひらめいたのでございます。

一瓶、3.95ユーロと価格も手頃。
他のホメオパシー商品もそうですが、日本じゃ考えられないほどお安いドイツ。
折角なのでいろいろ試すいい機会でございます。

まずは何でも実験君。
どうなりますやら・・・

Kommentare:

  1. はじめまして。突然のコメントで失礼します。現在ヨーロッパに住んでいます。子宮筋腫を小さくするお薬の件で伺いたいことがあります。その後の経過はどうでしょうか。

    AntwortenLöschen
    Antworten
    1. コメントありがとうございます。
      薬を三ヶ月使用した結果、私の場合、筋腫は小さくなりませんでした。来月、再診して手術するのか、そのまましばらく経過観察を続けるのか話し合うことになっています。仕事をする前は大きくならずに順調でしたが、ストレスが大きいことが影響しているのか、気が付いたら5センチを超え、薬に頼りましたが、これも効き目なしでした。人によって副作用の症状が様々、また効き目の度合いも違うとの事です。ただ、薬を服用した後、間接が痛くなったり、いわゆる老化現象みたいな症状がありまして、飲んだことをやや後悔しております。

      Löschen