Samstag, 15. Februar 2014

水と野菜で生き返る

仕事で心が折れそうになることが多々ございまして、超マイナス思考にはまっておりました。
人間、マイナスのベクトルに入りますと、どんどん下降してまいります。
そりゃあもう、直滑降。

ストレスもマックスになり、とうとう体が反応してしまいました。

仕事中、心臓がバクバク。
深夜も息苦しくなること数回。

『もう限界だ。ボロボロだぁーーーっ!』

間接もギシギシ、特に左側の首筋はコリが酷く、このまま切れるんじゃあないかと思うほど。
手足にも軽い痛みが。

よからぬ病気じゃないかと悶々。

でも、ある瞬間、はっといたしました。

いけない。
マイナス思考になりすぎ。
状況に振り回されて、自分を見失っているじゃあございませんか。
こんなことで健康まで害しちゃ始まらない。

反省、そして初心に返る。

まずは、ネットであれこれ調べ、この心臓バクバクは血行不良ではないかと判断。
即、水分補給を実行。

普段、忙しいとお水の摂取を忘れてしまうんです。
室温の水を毎日2リットル飲む。
これが、どうして効き目あり。
今までの体の詰まりが徐々に解消されていっております。

それから、野菜をできるだけ多く摂るように致しました。
週末はたっぷり野菜スープを作るのが習慣になっております。

昨日はスープではなく、こんな冷温野菜の彩りサラダを作ってみました。


ドレッシングはΩ3摂取で胡桃のオイルを使用。
冷蔵庫に余った野菜もふくめて、ごちゃまぜ、適当にざっくり。

体調が100%完璧になったわけではございませんが、お水は大事と改めて思いました。
あとはどこでストレスを発散させるか・・・
これが一番難しいかも。

ケーキでも買いに行きましょうかね。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen