Freitag, 27. Mai 2016

菌対策でお出汁作り

空腹になりますが、何を食べてもその後が問題あり。
毎日、食事日誌をこまめにつけ、内容をチェック。

結論として、お米や小麦を使ったものは合わないようです。

私の場合、生野菜がどうもダメなようで、顔、鼻の中、足の指に出来物が発生。
カンジダ菌で消化器官がかなり弱っているのでしょうか。

病院の先生の食事の指示は大ざっぱ。
糖以外は問題なしと言われ、
あまり上手に食事を摂れなかった時期がタタリメになっております。

とにかく菌対策について自分でググりにググる。

本日見つけたFacebookサイトが大きな救いになりそうです。

カンジダ菌についての情報が詳しく記載されております。
自分で簡単に調べられる方法や食事法などアドバイスが満載。
気になる方はご参考にされると宜しいかと存じます。

さて、まともに食事ができない日々が続いております。

自宅ではスープ作りに役立つ出汁をストック。

昆布を10分~15分くらい煮立てて…昆布だし
豚のスペアリブとチャーシューでポークブイヨン
食べきれなかったお野菜と卵にだし汁を使ってオムレツ
とても食欲が出る日が週に1,2日あるのですが、
問題は食後数時間を経過してから。

指や腕、足の関節がこわばったり、首が張ったり致します。
それから風邪をひいたように鼻水ダダ漏れ。
そして最後は膨満感と不快感。

酷いときは疲れて夕方になるとダウンしてしまう。

カンジダ菌にこれほどまで苦しめられるとは思いませんでした。

まだ本調子ではございませんが、月曜日から仕事復帰。
月末の仕事が気になるのもありますし、体を慣らすためにも出社致します。

とにかく、はびこる菌を少しでも減らし、
腸内フローラを美しい善玉菌の園に戻したいもの。

闘いはまだまだ続くのでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen