Mittwoch, 4. Mai 2016

糖抜き食事制限

腸のカンジダ菌との闘いのため、糖抜きの食事制限中。

病院の先生からバター以外の乳製品、果物、糖類を摂らないように指示があり、
どんなもんかいなと、日々手探りで実践中。

ところが、思わぬところに落とし穴数々。

まずは、調子が良いからと白米を食べてエライ目に遭い、玄米に切り替え。
そして腹持ちも良く、栄養バランスが良いと豆を選択。

ところが、体に良いと思ってせっせと食べていた豆が最大の間違いだったとは。

こんな感じで豆とお野菜をいただく…しかし!?
実は昨日から薬を飲んでおりますが、どうも調子が良くならない。
それで、食べたものを書き出しつつ、原因を探ることに致しました。

インターネットであれこれを調べてみましたら、なんと!?
豆類は避けなければならない食品の一つだったのです。

どうりで、眉毛と左頬にできた吹き出物が消えないわけで、
薬を飲んでもお腹が超膨張したままなのでございます。

避けたほうが良い食品ですが、炭水化物、豆類に始まり、
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいもという糖質の高いイモ類もあり。
小麦粉類もだめですから、オートミールなんて以ての外でした。

今朝になって鼻の右頭部にできものが現れたのも間違った食品摂取が原因。

あ~…なんという。
振り出しへ戻るという感じで力が抜けます。

それにしても人間の体というのはよくできております。
ダメな場合はあちこちに反応がでるように作られております。

失敗から学ぶとは申しますが、(;´д`)トホホな今回。
思わぬところでカンジダ菌にご褒美をあげてしまったかと思うと腹立たしい。

ここから一挙に形勢逆転を図らねばなりません。

それにしても、お芋や豆、炭水化物を避けるなどと、
一体何を食べて空腹をしのぐというのか。

納豆やお味噌などの発酵食品はOKなので、まず納豆は必需品。
その他は野菜を上手に調理して、腹持ちよく工夫せねばなりません。

食べることが大好きな私にとって、今回の菌は許せぬ天敵。
とにかく勉強しながら、粘り強く撃退してまいりたいと存じます。

目指せ、健康アラフィフティ!

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen