Dienstag, 3. Mai 2016

続・腸びっくり!?

カンジダ菌に腸を支配され、食事制限も早10日を過ぎました。

糖抜き、添加物抜きでの食事をしておりますが、
糖抜きしても食べるものによって食後の症状が様々。

調子が良いわと思って白米を食べて全身がむくんだり、
サラダやクスクスを食べて鼻の中にできものができたり。

何かにつけて反応がでたりするので、一人で『ほほぉ』と感心することも。

どうもカンジダ菌は、生野菜で体を冷やしたりするとよろしくない。
玄米はまだよいのですが、腹7分目くらいでないと食後泣きをみるような。

それから恐ろしいことに、急激な空腹に襲われ、低血糖を起こしそうになったりする。

先週の土曜日、朝食にわかめスープとオートミールを頂き、
それからいつものように市場へお買い物へ。

ところが、途中で酷い空腹に襲われ、お金を支払う時に頭が回らない。
『○○EURです』と言われても、あたふたして金額を聞き返す羽目に。
おまけに言われた通りの細かい金額までささっとお財布から出せなかった。

脳に糖分が必要というのを改めて自覚した次第でございます。

食事の中心は豆とお野菜、そして鶏肉やツナ缶。

特に気に入ったのがBIOショップで購入したツナ缶。
1缶2.99EUR也
お値段少々お高めですが、これが一番美味しい。
安いツナ缶のように臭くないですし。

サラダでも、そのままでも美味しい。
缶詰で久々のヒットでございました。

それにしても、毎日いろんな症状がでてくるので、油断なりません。

昨日は職場で少しでも緊張すると汗がダラダラと止まらなくなったり、
下腹部と背中が超敏感になってザワザワしたりと違和感多すぎ。

それにどういうわけか扁桃腺が痛く、これが10日経っても治らない。
おまけに喉の奥が妙に痒いのでございます。

お腹は膨張、口の中はいつも気持ち悪い。

そこで、今日は仕事へは行かず、すぐに病院へ直行致しました。

予約がないため、病院で3時間半待ち。

一時ちょっと前にやっと診察になりましたが、とんでもないことが発覚。
なんと、扁桃腺が痛かったのは、このカンジダ菌が喉にもあるため。
『ひゃ~っ!!』恐ろしい。

何より、私の真っ白になった舌を見て、先生もびっくり。
すぐに薬を処方して頂き、健康診断の予約も入れました。

ここ数年の体の不調はすべてこの菌の仕業。

先生に何年前から不調があり、ストレスで体を壊した話しなど致しましたが、
『Oh, Gott!』と何度言われたことか。

根本原因が分かった今、ここは徹底的に菌と戦うべし。
本日から健康管理日誌をつけることに致しました。

やるときは徹底的に任務遂行。
日誌つけながら楽しく回復してまいりたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen