Dienstag, 29. April 2014

自分の体は自分で治す!

ほんの少し首の痛みが和らぎましたが、やはり夜中に3~四回程度、目が覚めておりました。
あまりに苦しいので、月曜日にホームドクターに助けを求めに参りました。

しかし、先生から『整形外科は勧めない』と言われる。
最近のニュースで、整形外科医が首が痛いという患者をクリックリやって死亡させたというのがございました。
なるほど、そりゃあ危険。
でも、この痛みとめまいを何とかしてもらいたい。
ですが、先生は痛み止めを飲んで休めばよいという単純な回答。
『仕事するときの姿勢に気をつけて、体をならしていくしかない』と。

そんな回答、言われんでも自分でわかるわな・・・(-_-')

結果的に1週間安静にするよう証明書を書いてもらいましたが、専門医への紹介状は書いてもらえず。

『タイマッサージなんか良いと思うわよ』という、とんでもない締めで診察終了。

整形外科を勧めないというのは理解できますが、タイマッサージって・・・

博士曰く、『(ドイツの)医者の言うことは信じないで下さい。自分で治して』

そんなこと言われても痛いんだもん・・・痛み止めだけても飲んでみる。
でも、これまたあんまり効果なし。

自宅へ戻って専門医をネットで探しましたが、良さげなお医者様はプライベート保険だけ対応。
カイロプラクティクも保険は利かないし、お値段も高い。
鍼灸も同じこと。それに鍼灸だと根本的に治せないのでお金がもったいない。

過去、日本の整体の先生が治療の際に言っていたことや、ネットの情報を総合して判断。

  1. マッサージは厳禁 (場合によって歪みを悪化させるため)
  2. 痛み止めの筋肉注射、痛み止めの薬も禁物 (1と同じ理由と根本的解決にあらず)
  3. 力を加えて捻る、無理に伸ばすは禁物 (筋を逆にいためる原因になる)
  4. 背骨に負担をかけず、胸部、腹部の筋肉で姿勢を調整
  5. 歪みを治す
これを頭にいれ、YOUTUBEで色々な動画を検索。

まず、日本から持参した『野口整体』の文庫本から、簡単な動作運動行い、
動画の骨盤エクササイズと10秒で肩こりが楽になるというのを試す。

すると、信じられないほど首が楽になったではありませんかっ!!
あんなに、あんなに痛かったのにっ!何で、何が起こった!?
あまりに効果が分かりすぎて自分で驚く。

たまたま運よく当たったのだと思いますが、医者要らずとはこのこと。
それを横目で見ていた博士、深くうなずく。

日本だと良い整体の先生やお医者様も最新の知識で対応してくれたりと、不自由は感じません。
ですが、これがドイツだとそうは簡単にいかない。
まず、良いお医者様を探すのが至難。(ハズレが多すぎる?)

どこまで改善できるかわかりませんが、今週めいっぱい試してみます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen