Samstag, 22. August 2015

カリフラワーと白ワイン

 今週も一週間、お疲れ様でした。

金曜の夜は、ほんの少しだけキッチンにへばりつき。
料理らしい料理ではございませんが、簡単なお夕飯?というか、おつまみ作り。

本日は旬でお安くなっている地物のカリフラワーを頂くことに。

カリフラワーとハンガリーパプリカの炒め物
カリフラワーは一株66セントの特売でございました。
熱湯でゆで上げてから、オリーブオイル、ニンニク、塩、胡椒で味付け。
隠し味に梅こぶ茶を少々加えて出来上がり。
アツアツのところにパルミジャーノをふりかけていただきます。

本日は、BIOショップで購入のドイツワイン。

ラベルが可愛い白ワイン
柔らかい酸味があり、カリフラワーとの相性もヨロシイ。
ああ美味しい…と味わっておりましたが、しばらくして異変が!

鼻水とくしゃみが止まりません。

BIOワインでも保存料などを使っておりますので、時々このような反応がございます。
先週まで頂いていたスーパーで購入のワインでは全く問題がなかったというのに。

そのうち味見をした博士まで同じ症状になってしまい、ワインで乾杯は中止。

あとはひたすらお水で済ませました。残念。

ワインに関しては、全く問題なく飲めるものもあり。
最近、立て続けに飲んでいた白ワインは5ユーロ程なのですが、大丈夫でした。
自分が飲めるものを選んで、やっぱり味わいたい。

せっかくドイツにおりますし、やはりお食事と一緒に楽しみたいのです。

今後は、自分のアレルギー反応が出にくいワインを探るという新たな趣味ができました。
ドイツワイン、大いに探究してまいりたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen