Freitag, 7. August 2015

気分転換はバルコニー

空気がカラッと乾燥し、30℃を超えてますが外は気持ちいい。
まるでハンガリーの夏のよう。

ですが、私は大事をとって病院へ。
てくてく歩いている途中でMeerbuschの教会のところをパチリ。
Büderich Kirche
右手に小さく見えるのは名物(?)飛行機

ホームドクターから早々に婦人科で検査を受けるように指示がございました。
ホットフラッシュが酷いということもあり、適切な治療が必要とのこと。

『ホルモン治療は勧めないですが、他にもハーブを使った治療もあるから』と。
日本で漢方薬処方があるように、ドイツにはハーブの薬剤がございます。
週明けに予約をとって、診察を受けたいと存じます。

さて、話は変わりまして…

我が家の裏庭に向いているバルコニーがございますが、
この度、大家さんの御計らいで、改築工事がございました。

そのお蔭でモダンなタイルに生まれ変わり、ちょっとお洒落になりました。
飛行機がちょっとうるさいですが、新しくなったバルコニーを楽しみたい。

そこで、テーブルを設置いたしまして、早速、博士とビールで乾杯となりました。
こちらは私専用のBioビール
めちゃめちゃ適当なおつまみで…

緑を見ながら味わうビールは最高!
バルコニーで食事やお茶を楽しむのもドイツならでは。

日本に居た頃、バルコニーあるところに住んでましたが、洗濯干すかゴミ置くくらい。
なんたってご近所に丸見えですから、食事なんて楽しめませんでした。

ドイツでは、中庭の共有の芝生部分で日光浴をしたり、本を読んだりも。
時には子供たちが水遊びなんかもしたりしております。

今朝はアマゾンで買ったばかりのエスプレッソメーカーを試す。
贅沢な朝のひととき…

自宅にコーヒーパッド用のエスプレッソマシーンがありますが、どうもイマイチ。

3年前の独り暮らし間借り生活の時に使ったエスプレッソメーカー。
断然、マシーンで入れるより美味しかった。

パッドやカートリッジをポンと入れればできるのも良いですが、
やっぱりアナログで入れるコーヒーは美味しいんです。

それに、ついこの間のテレビ番組で、エスプレッソマシーンが必ずしも衛生的ではないと。
洗浄機能がついていても、気付かないうちに汚れやカビがついてしまうとか。

ほんの数分の手間をかけても、エスプレッソメーカーは美味しいし、衛生的。

私は朝、1杯しかコーヒーは頂きませんし、そのために時間をかけてもヨロシイ。

何でもかんでも機械化され、、便利だなんだと消費に踊らされる必要はなし。
アナログでも手間暇を楽しみながらの生活も大事です。

そのうち、コーヒーミルを買おうかと思っております。
勿論、手でゴリゴリと豆を挽くタイプのもの。

次回のフリマで探してみたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen