Freitag, 12. Dezember 2014

ワインと肉まん

週末の買い出し日だというのに、朝から風が強く、雨も降ってイマイチの天気。
せめて風がおさまればと思っておりましたら、結局夕方になってしまいました。

この時期は夕方4時を過ぎると薄暗くなってしまうので、
近所のBIOショップとスーパーで買い物を済ませることに致しました。

BIOショップへココナッツオイルを買いに行ったのですが、なんとびっくり。
価格が以前より高くなっておりました。
財布に優しくないなぁ…と思いつつも、仕方なしに一つ購入。

BIOショップはお高いのですが、好奇心そそる商品がいっぱいあるので楽しい。
あれこれついでに買って、26ユーロも散財。
でもこれがディスカウントスーパーなら、同じ金額で3倍の買い物になるかも。
溜息ですが、オイル、調味料、パスタなどやっぱりBIOショップは必要。
これは必要経費ということで、ここで節約は致しません。

帰宅をしてから今週多忙な博士のために、また肉まんを作りました。
今日はボルドーのBIOワインが特売だったので、一緒に頂くことに。

作りなれると便利でウマウマ

今日の生地は薄力粉300g、強力粉100g、砂糖大さじ2杯、塩 小さじ1と1/2弱、
ドライイースト小さじ1と1/2、ぬるま湯220ml、ごま油大さじ1 の分量で作成。

強力粉を入れると、やっぱり生地がへたらず、しっかり丸く仕上がります。
肉だねのポイントは、すりおろし生姜を入れることと、白菜を入れること。
生姜がお肉のうまみを深め、白菜が歯ごたえと甘みを生みます。
(私の場合、白菜はいったん塩もみして水気をしっかり切って使う)

今日は何気に買って来たワインと頂いたのですが、これが超ピッタリのマリアージュ。
肉まんとボルドーワインがマッチするとは夢にも思っておりませんでした。

紹興酒よりも赤ワイン。
我ながら驚きの瞬間でございました。

肉まんのレシピ、ネット検索すると沢山出てきますね。

フライパンを使った便利なもの⇒オレンジページ«基本の肉まん»
料理の王道なら⇒NHKきょうの料理レシピ

色々参考になります。

皆様、騙されたと思って肉まんと赤ワインのマリアージュ、お試しくださいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen