Montag, 15. Dezember 2014

Flammkuchen

博士は今日が仕事納めでお昼過ぎに帰宅致しました。

冷蔵庫に余ったトマトソースを使って、Flammkuchen(フラムクーヘン)を手作り。
ピザより薄生地でサックリ仕上げるのがコツ。
とっても簡単で、あっという間にできてしまいます。

適当に作った割には生地が上手く焼けた


薄力粉120g、強力粉80gの割合で、生地をこねた後、冷蔵庫で30分ほど寝かせるのが大事。

好きな具材をのっけて、オーブンで12~13分焼けば出来上がり。
軽い昼食をとりたいときに、丁度いいボリューム。

ちなみに、Flammkuchenの参考レシピのドイツ語サイトはこちら…
Kuchengötter
Lecker

ビールやワインと一緒に…というのにもおススメ。

それから、甘いものストックがなくなりましたので、トルテに挑戦。

大量買いしたリンゴでトルテ
作り方はかなり適当。
しかも、この間作ったキッフェルの崩れたものも無駄なく使用。

トルテの生地は作りなれると本当に便利。
キッシュ、トルテと冷蔵庫に残した材料を適当に調理すれば、それなりに仕上がる。
いざというときの救世主になります。

さて、博士と午後ティを楽しみたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen