Sonntag, 14. Dezember 2014

Weihnachtsmarkt in Mettmann

日曜日、久々に快晴となりました。

本日は、デュッセルドルフ近郊のメットマンのクリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt : バイナハツマルクト)へ足を運んで参りました。

NRW州内で有名なWeihnachtsmarktは、ここMettmannとMoylandの2か所。
Mettmann( メットマン)のクリスマスマーケットはNRW (ノルドラインウエストファーレン)州内で最古の歴史があり、伝統があるもの。
Moylandは全欧州から95のハンドワーカーが軒を並べ、クオリティの高い手作りの商品を入手できるため、その名を広く知られております。

温かい光がお出迎え

マルクト広場にある教会

広場にあるツリーの装飾は全て手作り 

手作りサンタ…欲しいけど盗っちゃいけない 

この飲み物はMettmann名物Schneebällchen(シュネーベルヒェン) 
生クリームがのったリキュール

規模は小さいですが、居心地は最高 

本日は最終日&快晴ということもあり、かなりの人で賑わっておりました。


この時期のデュッセルドルフ市内は観光客も多く、加えてスリも多いという。
駅周辺も置き引きやひったくり要注意でございます。

でも、ここメットマンに関しては、そんなことを気にしなくても良い雰囲気。
ここは安心感と家族的雰囲気がウリでございます。

1000年以上の歴史がある街Mettmann
機会がございましたら、是非一度訪れてみて下さいませ。


Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen