Mittwoch, 10. Juni 2015

就活用スーツ登場

 ほど良い気温でお天気のよろしい日が続いております。
散歩しながら、陽気に誘われ自然に咲いたお花を拝借。
心が和む~

さてさて、私の就活も惨敗しても尚且つ履歴書を送り、累計28社となりました。
惨敗続きで凹んだ話を書きましたが、本当にヤケクソになるほど。
ささくれ立ってくる気持ちを落ち着けつつ、無心に就活でございます。

そして、今週になって新たに面接のお返事が参りました。

もう、苦い思いをしておりますので、面接してもらえるだけでも感謝。

ここで、面接用のスーツ登場でございます。

パンツスーツとインナーのブラウス

当然スーツはセカンドハンド。
この度は、スーツ3.50EUR, ブラウス2EURという破格値。

この辺のセカンドハンドやフリマでは格安入手は難しい。

先月、ゲッティンゲンへ行った際に、いつも利用したお店へ。
前職の面接の際にDAKSのスーツをゲットしたところです。

実は、以前購入したスーツは下半身太りでスカートが入らない。
それで、少し大きめのものを買いましたが、なんと、パンツが入らなかった。

試着したとき、パンツのファスナーが閉まらなかったんです。
なのに、3.50EURだから買ったんです。

購入後、毎日せっせと自力整体を行った結果、昨日の面接日にパンツはけたという。
ブラボーな気分で面接に臨みました。

ちなみに、スーツ用に買ったイタリア製の靴は3ユーロ。

お金かけずとも、リクルートファッションを格安で用意できる。

あとは、面接の結果がどうでるか。
これはお安いスーツを見つけるより、難しいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen