Sonntag, 21. Juni 2015

野菜は美味し!

体質改善を実行してから、食事があっさり目の野菜中心になっております。
お肉は登場の回数が減り、甘いものもあまり摂らなくなりました。

以前なら、チョコレートなど無性に食べたくなる時があったのですが、
『自力整体』を始めてから、あまり体が欲さなくなっております。
何といってもチョコレートはただの脂肪と砂糖の固まり。
そんな体に悪いもの、疲れたからと言って摂る必要はございません。

さて、最近の我が家の食卓でございますが、こんな感じ。

旬も後半に入ったホワイトアスパラ
スモークハムとレモンなどを使った自家製ソースで頂きます。

それから、国内産のブロッコリー、ズッキーニも登場しました。

ズッキーニとブロッコリーのガーリック+塩焼き
味付けはシンプルに、使用する塩はヒマラヤソルト

ドイツだと、BIOショップやリフォームハウスで日本より安く安全な食材が入手可能。
オイル、砂糖、塩、バターなど、BIOショップを活用しております。

最近、ディスカウントスーパーで購入したゴーダチーズ。

何気に裏の品質表示を見て…「Farbstoff (色素添加物)」 !?

ゲゲっと思い、インターネットで色々と調べました。

なんと、昨今のチーズは自然ではなく、添加物を使った加工品。
安価に市場へ大量に出荷させるため、いろんなものを使っているのでございます。
中でも表示の義務がない添加物の使用もあるらしい。

恐ろしい…だから、時々チーズ食べて吹き出物できたんです。

Fettaチーズなど、ヤギ系のものは100%天然らしいのですが、
最近はスーパーに牛乳を使った類似品も出ておりますので、要注意。

チーズは専門店、ビオショップなどできちんと質問して買うのがベスト。

神経質になり過ぎてはいけませんが、自分を守る知識や情報は必要。
日本でも、ドイツでも、消費者が賢くならねばなりません。

美味しく、健康に…毎日を楽しみたいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen