Montag, 15. Juni 2015

体質改善、そして…


前回紹介いたしました『冷えとり』でございますが、マメに実行しております。

絹の靴下はないので、木綿の靴下の足首ゴム部分にはさみを入れ、
締め付けないようにしてから2,3枚と重ねて履いております。

本当は4枚以上履くらしいのですが、汗をかいた時のストックを考えねばなりません。
私はできる範囲で、まず試してみております。

半身浴も毎日やっておりまして、眠る前に20分。
それから靴下履いて、湯たんぽを足元に入れて就寝致します。

で、その効果というか、変化でございますが…

実行した1日目と2日目は爆睡。
それから、朝起きて左の鼻から鼻血が出ました。
(いつも右から鼻血はあったのですが、鼻の中に出来物ができてる左から出ました)

夕べ、4日目の半身浴を試して気が付いたのですが…

左の足の裏にあった魚の目がなくなっている。
そして、ずっと痛かった尾骨の痛みが消えている。
右足の坐骨神経痛も消えている。

な、な、なんて凄い!

これは実行中の自力整体と『冷えとり』の相乗効果だと思われ、とにかく驚いております。

何といっても、靴下重ねて履いて、下半身を冷やさないだけでも鼻炎が良くなる。
冷えをとるってすごい効き目なんだと実感です。

そこで、靴下を買いに行ったのですが、困りました。
昨今の婦人服売り場に並ぶ靴下は、全て化繊と混合。
100%木綿やウールというのを探すのは至難でございます。

仕方ないので、次の機会にリフォームハウス(健康ショップ)で探してみようと思います。

それにしても、東洋医学の素晴らしさに開眼致しました。
色々な反応は出てくるものの、その後に何らかの効果があるから驚きです。

継続は力なり。

このまま変化を楽しみながら、体質改善をしていきたいと存じます。

さて、話はかわりますが・・・

履歴書28社へ送りに送り、やっと就職先が決まりました。
契約社員ですが、52歳、再就職決定でございます。

6月の残り少ない「サンデー毎日」を味わいつつ、7月の出勤に備えたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen