Montag, 29. Juni 2015

日曜散歩はご近所オランダ・Venlo

日曜日、2年ぶりにお隣の国オランダのVenlo(フェンロ―)へ参りました。

定期券さえあれば、二人で往復11.90EURの4枚チケット(Zusatzticket)利用で行けます。
デュッセルドルフ中央駅から直行の列車に乗り込み、いざVenloへ。

Venlo駅
 何の変化もない駅前
町へ向かって参ります。
 気のせいか、なんとなく景気がイマイチな感じが…


 以前は気が付きませんでしたが、町にCDショップが↓
お店の奥に洒落たCaféがあり、中庭でもコーヒーが飲めます。
CDの他にレコードも置いている。渋さ抜群のお店。

街のあちこちに銅像がございます。
 建物がドイツと違うのも面白いところ。



 街の中心Cafe Zentum
  この辺は観光客が多いかも。

 2年ぶりにお買い物へ参りました、ディスカウントスーパーでございます。
 以前訪れた時よりもお客様が少ないので、買い物がしやすかった。
チーズ、バター、ハムをお安く購入致しました。
スーパーの中のチーズ売場を内緒でパチリ…
 オランダ名物ゴーダチーズ

運河沿いはすっかり立派になりまして、オシャレに変身。
 ショッピングモールが登場しておりまして、ドイツにもあるお店が入っております。

 個人経営のお店…個性的です。

今回は2年前より空室のショウウインドウが目立ちました。
運河沿いに高級マンションも建てられておりましたが、半分は空室でした。

ドイツもそうですが、少しずつ景気が振るわなくなってるんでしょうかね。

この教会がある手前のお店、Caféらしいですがお洒落な店構え 

 ほら、↓ここにも銅像

この銅像の足元は亀でして、亀の口から水が出る創り。

この銅像がある小さな広場のカフェは地元の人たちが多い模様。 
雰囲気は中央の広場より、こちらが静かでおススメでございます。

博士、連日の外出でややご機嫌ななめですが、ビールが美味しかったので良し。
本当はフェンロ―からもう少し先へ行くつもりでしたが、次回ということになりました。

以前は、ビールやコーヒーが安いからと、大量買いするドイツ人の山でした。
でも、昨今は金額的にそんなに違いがなくなりまして、足を運ぶ人も減っている様子。

それでもお店に入ると楽しいので、ついついいろんなものを買ってしまいます。
しかも日、祝日にお店空いてますし、デュッセルドルフから近いので、日帰りもOK.。
国境越えで買い物楽しむのもいいものです。

ドイツ語も英語も通じる便利さがよろしい。
是非一度、話のタネにVenlo、訪れてみて下さいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen