Mittwoch, 24. Juni 2015

いちごソース

暦の上では夏を迎えたというのに、ちっとも夏らしくないドイツです。
昨日も今日も15℃~17℃の気温で薄手のダウンを着ている人もちらほら。
我が家はさすがに暖房をつけてはおりませんが、一階のお宅はつけている模様。
この間は、バスに乗ったら後部座先の暖房がついておりました。

用意した半袖ブラウス、いつ着ればいいんでしょうね…。

さて、話は変わって…

今年はイチゴを良く食した我が家でございますが、
シーズン後半、心置きなくジャム作りをし、そしてソースも作りました。

1キロ分の真っ赤なイチゴを使ってじっくり煮込み、瓶詰。

それを今朝の食卓でパンケーキを一緒に頂いてみました。
真っ赤なイチゴソース
色も香りも自然でよろしい
天然いちご100%の贅沢なソース

アイスクリームも良いですが、パンケーキがお勧めかと。

ああ、それにしても、もうじきこのスローライフともお別れ。
来週の水曜日からフルタイムお仕事がはじまります。

残り少ない日程を有意義にすごしたいのですが、なんかバタバタです。

今回、ドイツの郵便局がストのため、雇用契約書が手元に届かず。
契約書待ちのため、予定を立てることもできず。
そして、ここに来てスト無期限というから溜息です。

就業前に職業安定所や健康保険会社へ手続きがあるため、
会社にお願いして、直接手渡しもらうよう急きょ日程を調整して頂く。

結果的に、勤務開始前にどこぞへ行こうかという話もお流れになりました。

仕事を始めたら、長期休暇を取れないようなので、
ちょっと残念でございました。

それにしても、郵便局のスト。
私が日本に注文した本、娘が旅先から送った博士宛の本、
いつになったら手元に無事に届くのか。

スト、いい加減にしていただきたいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen