Samstag, 20. Juni 2015

体質改善その後の変化

以前、体質改善で『自力整体』『冷えとり』に挑戦中と書きました。
自力整体は挑戦して一ヶ月、冷えとりは10日ほど経過致しました。

瞑眩作用のことも書いたのですが、これが色々。
特に『冷えとり』を始めてから眠れない日、左背中のツッパリ、
そして、丸2日間の下痢に右鼻下の吹き出物まで反応様々。

昨日は一日、鼻水ダダ漏れでティッシュ何枚使った事か…
とにかく、毎日何らかの反応が出るので驚いております。

それでも絶対に辞める気にはなれず。
とにかく、根気よくどちらも続けております。

もう何年も鼻炎や鼻孔にデキモノや傷ができておりました。
市販のクリームを塗っても良くなるのは一時的。
これがなかなか厄介だったのですが、少しずつ良くなっているんです。

『冷えとり』の本によれば、耳や鼻の問題は、腎臓や消化器官からきているらしい。
関節痛は食べ過ぎからきていることも分かりました。

私は肝臓や腎臓に負担がかかる薬を飲み続けておりましたので、
その副産物として体のあちこちが痛んでいた模様。

とにかく、どこまで体が変化するのか、徹底的に挑戦です。

まあ、途中経過をご報告すれば、今現在の変化でございますが、

『自力整体』の影響と思われる効果は…

1. ウエスト、胃のまわりの贅肉がスッキリしてきた。

2. 胸部が持ち上がり、デコルテラインがスッキリしてきた。

3. お尻の形が綺麗になってきた。

4. 痛みが絶えなかった首筋、肩こりが格段に楽になった。

5. 足のむくみが取れ、少しほっそりしてきた。

6. もともとガチガチだった体が、薄紙を剥ぐように柔らかくなりつつある。

7. 便通が良すぎるくらい快調になった。

『冷えとり』の影響としては…

1. 夜中に尿意を感じなくなり、トイレに行かなくなった。

2. 深夜に目覚めることがなくなり、眠りが深くなった。

3. 朝目覚めて、固くなってしまうアキレス腱部分が少し柔らかくなった。

4 反応は色々出てくるものの、悪いものが吐きだされているのを感じる。


どちらも運良く知りえた健康法なのですが、本当に効き目あり。

毎日、両方をきっちりやるというより、出来る範囲で気軽にやるという感じですが、
例えば『冷えとり』は、夜の20分半身浴、湯たんぽ抱えて就寝だけはなるべく実行。
『自力整体』もフルではなく、自分で決めたものを、朝、夜と空腹時に各20分程度。

これが若い頃なら、時間が取れないとかなんとかで3日坊主になるのでしょうが、
健康を害したり、体に変化を感じた今だからこそ、自分のペースで続けるのかも。

それに、私の体型の変化については、博士が一番気付いてくれている。

アラカンを目前に、美しいシニアを目指して、更に体質改善して参りたいと存じます。

聞けば、体のメンテナンスは50代ならまだ間に合うとか。

完璧に回復するまで、自分を信じて頑張りたいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen