Samstag, 11. Juli 2015

たまには市場

博士と気温が上がる前にMettmann(メットマン)へ足を運びました。
1時を過ぎて市場が店じまいをし始めた頃でしたが、果物屋のおじさんが、
『西瓜2ユーロだよ、2ユーロ…』と言っているのが耳に入りました。

博士が『1Kgで2ユーロじゃないですか?』と。
でも気になるので近寄って行くと、1個2ユーロだと言うじゃございませんか。

売れ残り3個のうちの1個を購入させて頂きました。
1個2ユーロの破格値スイカ

最近見たテレビ番組で、スーパーの果物や卵など品質に問題ありらしいと知りました。
安く商品を供給するため、品質のあまりよろしくないものを流通させることがあるとか。

りんごを買った際に、甘さも何もなかったので、もしやと思っていたのですが、
安いものにはちゃんと理由があるとわかりました。

野菜、果物、卵などは少々高くても市場が比較的信用できるとのこと。
それを改めて実感致しましたのが、市場で博士が買ったこのイチゴ。


イチゴシーズンも終わりに差し掛かっておりますが、このイチゴの甘さは格別。
今シーズン食べたイチゴの中で一番美味しくいただきました。

スイカは明日にでも頂く予定ですが、十分期待ができるかと。
やはり、旬のものは市場で買うのが一番でございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen