Samstag, 11. Juli 2015

脳と腸…職場でピーゴロ

7月初めの猛暑が嘘のように、過ごしやすい一週間でした。
やっと職場の冷房に悩まされずに済む…と、思いましたが、
モダンなビルは熱がこもりやすいのでございました。

それでも、30℃を超す気温の時より、断然に楽でございました。

でも、問題が起りました。

SAPシステムを学びつつ、お仕事をしておりますが、これがどうして覚えるのが大変。
ドイツ語で仕事を教えてもらう上に、ドイツ人の教え方は決して親切ではございません。
とにかく、パッパと説明するので、考える暇も与えてくれません。

そこをストップさせてメモ、PCディスプレイのコピーをさせて頂く。
まとめる余裕のないところに、『この前やったとおりにやって』と。
そんな1,2回タターッとやってできるわけないだろう…(汗)

トライして分からなくなり、また教えてもらい、違うと言われる始末。

もう暑くないというのに、こんな状況下で連日お腹を壊してしまいました。

毎朝自宅でピーゴロ、そして会社でもピーゴロ。
冷えとりも自力整体もあったもんじゃございません。

眠れなくなり、どうしようとおもっていたところに、
若い日本人同僚が少しポイントを教えてくれたり、また、同僚のドイツ人女性に励まされる。

そして、失敗をまたまたやった金曜日、この失敗からパッと開けました。
ピーゴロしつつ、なんとか粘った自分にご褒美です。
久しぶりにワインを買って帰宅致しました。

それにしても、脳と腸が繋がっているのを改めて実感。
ホント、ストレスかかると直に反応するのでビックリでございます。

週末は、一週間頑張った自分を労わりつつ、美味しいもの食べて休みます。

でも、本日土曜日の最高気温…28℃を超えるようでございます。


Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen