Samstag, 4. Juli 2015

冷房対策

7月に入るなり、連日の真夏日のドイツ。
本日土曜日の当初の予想最高気温は40℃とか。
本当なんだろうか…もう十分にゲロゲロ状態なんですが…

さて、職場は快適でモダンなオフィスビルですが、これがやられました。
冷房、汗をかくほどなのできつくはないのですが、知らないうちに体に影響が。

どんなに弱く冷房が入っても、肩や背中が痛くなるという。
それで、事前に準備しておいたウールの靴下を活用しております。

アマゾンで注文の100%ウール・ソックス

木綿の靴下とウールソックスで冷え防止対策。
それでも、帰宅する頃には足のつま先、肩、腕の関節が痛い。

暑さで食欲は失せるし、循環が悪くなるのも分かるほど。

冷え対策しておりましたが、2日の夕方、左の肩甲骨内側がつってしまった!
もう息するのも大変になり、一人で揉んどり返っておりました。

半身浴と湯たんぽを止めずに実行。
何とか痛みが半減しましたが、金曜日は体がむくんで大変。

どうやら、冷房のうえにお水を飲んでいたのがたたったかも。

夕べ、暑いSalbei Tee (セージのお茶)を頂く。
セージの効用については以前にもブログに少しだけ書きましたが、
暑い夏にセージのお茶を頂くのが体にはヨロシイ。

『冷えとり』の本で調べると、肩甲骨部分の痛みは肝臓の反応らしい。
どうも暑さに循環機能がやられてしまった模様です。

昨日もだらだらに暑かったのですが、自力整体と湯たんぽでケア。
そう簡単にパッと具合の悪さは消えませんが、少しずつ良くなっております。

本日、気温がどこまで上がるか…恐ろしい。

とにかく、健康は自分で守らなければなりません。
どんなに暑くとも、半身浴と靴下は守りたいと存じます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen