Donnerstag, 23. Juli 2015

兼業主婦の救世主…冷凍食品ドイツ版

初出勤の日から体調の変化に翻弄されつつも、何とかやっております。
ホットフラッシュは相変わらずですが、ホメオパシー効果もあり、少しだけ楽になりました。

一方、仕事でございますが、毎日何かあります。
私は昔から、新しい仕事に就く場合、イレギュラーを経験することが多いのです。

例えば、前職の時起ったイレギュラーとして、給与振り込みの資金がないという。
別に会社にお金がないのではなく、事前に定期預金から資金繰りするのをしていなかったという。
入社して一週間目の引継ぎの時の青ざめる出来事。

まあ、前任者がおりましたから、彼女があたふたしておりましたが、
これが後々の私の仕事に非常に役に立ったというエピソード。

今現在はSAPという会計プログラムを学びながらのお仕事なのですが、
なれないソフトに四苦八苦はもちろん。
何より、間違ってあたふたすること多し。
しかも、こんな間違いはあまりしない…というケースも多々。

その甲斐あって、訂正、変更処理をいち早くマスター。
間違いから学ぶタイプということで、許していただいております。

ドイツ人は『何も聞かないで間違えるより、分からないことはどんどん聞いて』とう感じ。
日本のお局OLになら、同じことを3回以上は聞けません。
ドイツ人は教え方が大ざっぱではありますが、同じ質問何度してもOKです。

毎日あたふたしてはおりますが、恵まれた職場環境で楽しくお仕事しております。

さて、仕事にも少し慣れてきてはおりますが、帰宅するともう疲労困憊。
料理作る気力は20%くらい残っているかどうか。
かと言って、博士は全く料理音痴なので頼みにはなりません。

そこで、困った兼業主婦の救世主…冷凍食品でございます。

ドイツも日本と変わらず、冷凍食品は豊富。
我が家がよく購入するのは、オーブンで調理できるお魚やパスタなど。

特にFRoSTAというメーカーのものがおススメ。
このメーカーの商品は香料、化学調味料など添加物を使用しておりません。
それから、商品のコードで会社のホームページ上で入力すると、
使用されている商品の材料がどこからのものかチェックできるという。

FRoSTAとIgloの商品
igloはTVCMで有名ですが、本日のセール品のため購入。
FRoSTAの商品はCMなんてしてませんが、igloの食品表示と比較する価値あり。
この会社は安心安全がウリ。ホームページを見てもそれが分かります。

本日の夕食にいただきました… 
味は他社の類似品よりも薄味かつナチュラル。

この間、食品についての特集番組でも取り上げられていたのが購入のきっかけ。
添加物を使わないというポリシーのもと、商品開発をされいるようです。

この会社のホームページには料理の際のちょっとしたコツを動画で紹介したり、
商品を上手に使ったレシピの紹介などもされております。

今週はスーパーEDEKAで特売対象になっておりますので、
またストックの買い出しに行きたいと存じます。

いざというときに便利な冷凍食品。
兼業主婦にとっては、やはり救世主なのでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen