Sonntag, 18. Januar 2015

手作りカラメルシロップ

ここのところ、甘いものは全て手作りの我が家でございます。
クリスマス時期から今の時期まで、スーパーではまだ小麦粉やお砂糖がお得価格。
数セントですが、お安いうちにストックを心がけております。

最近はまりにはまっている、リンゴのケーキ。
バリエーションを少しずつ変えて、今夜もオーブン全開でございます。

本日は、手作りで簡単にできる『カラメルシロップ』にも挑戦。

カラメルシロップとリンゴのケーキ

カラメルとシロップの作り方は、この間購入した雑誌に載っておりました。

まず、カラメルの基本はお砂糖150g、お水 大さじ4杯で作ります。
鍋にお砂糖を入れ、続いて水大さじ4杯を加えて中火で熱します。
煮立って茶色になるまで、こげないように目を離さずに!!

カラメルシロップは、そのカラメル基本にお水を150ml加えるだけ。
出来上がったら空き瓶などの容器にうつして保存します。(賞味期限は半年ほどだそう)

 焼きあがったアーモンドとリンゴのケーキに、シロップをまんべんなくかけて出来上がり。
優しい甘さのふわふわケーキ

博士も私も甘ったるい市販のケーキはちょっと苦手。
自分で甘さを調節して焼けるケーキが体にも優しい。
年齢を重ねて参りますと、そんな普通のことが大切だと、つくづく感じます。

カラメルシロップは面倒いらずで作れる代物。
サンデーブランチのパンケーキに使ったり、バナナにかけたり…
是非一度、お試しくださいませ。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen