Montag, 11. Mai 2015

博士、夕飯を作る

日曜日、久しぶりに歩いたので疲労困憊気味で帰宅。
「夕食作るの…ううう大変」と口に致しましたら、信じられない反応が…。

「今夜は私が作ります」という、博士からのお言葉。

一体何年振りでしょうか。博士の手料理。
勇んでキッチンへ足を運び、ジャガイモを用意する博士であります。
頼もしいじゃありませんか。

でも、しばらくして小さな悲鳴が…。
圧力鍋と悪戦苦闘。そして、耐え兼ねた博士の姿。

結局、私が助け舟を出すことになりました。

博士作品「ハンガリー風?ジャガイモ料理」

 そして…私はサラダを用意

地元産のお野菜が旬に入り、お安く購入が可能。
美味しい野菜を今のうちにたっぷり頂きたいもの。

ドレッシングは全て自前で作ります。
シンプルですが、やはりこれがウマウマでございます。

サラダ菜やエンダイブなど、地元産を70セント前後で買える時期。
アスパラも価格がリーズナブルなシーズンに入り、お野菜頂くのが楽しい。

地の恵みに感謝しつつ、ビタミン補給したいものでございます。

Keine Kommentare:

Kommentar veröffentlichen